来園者もびっくり!熊が檻の中で猫に遭遇した瞬間

より小さく脆弱な動物が、より大きく力強い動物の獲物になることは、自然の摂理です。頂点に立つ捕食者が、餌となる動物に出くわした時に、本能をオフにして、その動物に危害を加えないことは滅多にないでしょう。ところが2000年に、ベルリン動物園にて、とある猫が550キロの熊の檻の中に入り込んでしまうという状況で、びっくりすることが起きたのです。職員と来園者は、何が起こるのか、ヒヤヒヤして見守るしかありませんでした。

ヒヤヒヤもの

On Edge
Pinterest
Pinterest

2000年に、ベルリン動物園にて飼育係や他の職員がモイスヒェンというアジアクマの檻を観察している際に、とてもビックリさせられることが起きました。その後、ムシーと名付けられることになる、黒い家猫が熊の檻の中でウロウロしているのです。そのことに気が付いた時、皆、一瞬目を疑いました。

本来であれば、モイスヒェンのような熊にとって、小さな猫は餌食となるので、ムシーが目の前で殺されてしまうのではないかと、皆恐れていたのです。